新着情報・お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言に伴う、弊社のこれまでの対策、対応について

2020年04月20日

2020/2/28 社内グループウェアにて以下の内容を通達しました。
社員に対して、自身の感染が疑われる場合や、家族、知人、友人などに感染が疑われる場合(知人、友人は濃厚接触した場合)、所属部長を通じ総務部へ連絡する事。
新型コロナウイルス対応に対する政府の指針及び、静岡県内の「帰国者・接触者相談センター」連絡先 の通達。


2020/4/3 社内グループウェアにて以下の内容を通達しました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請について
当面の間、社員には感染拡大リスクの高い下記 3 つの条件を公私にわたって避けていただくよう、要請。
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多数が集まる密集場所
(3)近距離での会話や発声
また、不要不急な旅行なども、自粛していただくよう要請。
尚、業務の都合上出席の必要がある会議、会合は除外とし、マスク等感染防止策を徹底するよう要請。
社員、ご家族、ひいては会社を守るためにも協力を要請。

2020/4/3 社内グループウェアにて以下の内容を通達しました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う衛生管理の徹底について現場における衛生管理について

毎日、現場入場時に社員及び協力会社作業員の体温を計測する。衛生面を考慮し、会社から非接触体温計を現場ごとに貸与する。
検温の結果、37.5度以上の発熱がある場合・・・
協力会社作業員:現場入場を認めず、帰宅してもらう。上長及び会社に報告する。
社 員:上長及び会社に報告し、指示を仰ぐ。

非接触体温計を貸与できない現場に関しては、社員、作業員とも自宅にて検温実施すること。
検温の結果、37.5度以上の発熱がある場合・・・
協力会社作業員:現場入場を認めず、上長及び会社(山本建設)に報告
社 員:上長及び会社に報告し、指示を仰ぐ。

検温結果は、協力会社作業員は危険予知活動表に記入する。社員については日報にて現場単位で管理。

本社及び函南管理センターにおける衛生管理について
本社に出社する社員は出社時、社員通用口において検温を行う。
函南管理センターに出社する社員は出社前に検温を行う。
検温結果は部ごとに社員健康状態管理表にて管理。

その他
・現場担当社員は、当面の間担当現場の事務所で業務を行う。急を要する場合を除いて、本社及び他現場事務所には立ち入らないようにすることを要請。

期間は、4/7~4/30までとし、この期間中、朝礼、部会は実施をしない。
5月より通常通りとする予定でありますが、情勢を考慮の上、期間を延長することもあります。

2020/4/17
取引先の皆様に対しての、不要不急の来社自粛要請を通達。来社いただく場合の徹底事項(手、指の消毒及びマスクの着用等)を要請。

 

関連資料ダウンロード

www.yamamotokensetu.co.jp
山本建設株式会社へのお問い合せ
やまけんブログ
やまけん現場リポート
資料ダウンロード
yess建築
テクノストラクチャー